●ようこそ、レイキの世界へ! 「レイキを知りたい!」 「深めたい!」 みんなのための、NPO情報提供サイト   http://www.reiki.or.jp/

 レイキ用語典(50音順) > P7:ら行〜わ行
    【レイキ用語辞典 もくじ】 ●文字をクリックできます!
・P1 あ行
・P2 か行

・P3 さ行
・P4 た行
・P5 な行 は行
・P6 ま行 や行
・P7 ら行 わ行



【ら行】
【ラディアンス・テクニーク】
西洋レイキの主たる団体のひとつ。
西洋式レイキの第一人者であった高田はわよさんの弟子である
バーバラ・レイさんが、1982年に設立。

(設立当初の名称は、アメリカン・インターナショナル・レイキアソシエーション。
その後、ラディアンス・テクニークに改名。)


【レイキ】
レイキエネルギーのこと。
レイキ療法の事も、略して『レイキ』とだけ呼ばれることが多い。
現在、世界で「レイキ」と呼ばれるもののほとんどは、
臼井氏を創始者とする臼井レイキ療法。

(第二次大戦後、海外で広く普及発展し、90年代に日本へ逆輸入の形で
戻ってきたものを『西洋式レイキ』と呼び、戦後も国内に残り続けたものを
『日本伝統式レイキ』と呼びます。これは、学びの内容や主目的が変化した
ために便宜上分けられていますが、どちらも『臼井式レイキ』です。)


【レイキ・アライアンス】
世界的に有名なレイキの組織。ワシントンに本部を置く。
西洋式レイキの第一人者であった高田はわよさんの弟子である
フィリス・フルモトさんが1981年に設立。


【レイキクリニック】
レイキ療法を行なう、代替医療クリニック。

日本国内にはほとんど見られないが、欧米各国では駅前にレイキサロンや
クリニックが存在するところも少なからず見受けられる。


【レイキサークル】
日本伝統式より伝わる、レイキの自己鍛錬の技法のひとつ。

複数人数で立ち、輪になって隣の人と手をかざす形でつながり、
エネルギーの流れや手のひらのひびきを楽しむ。
ひびきを感じる能力を促進させる効果がある。


【レイキサロン】
レイキ療法(ヒーリング)を行なうサロンのこと。

日本国内にはほとんど見られないが、欧米各国では駅前にレイキサロンや
クリニックが存在するところも少なからず見受けられる。

世界各国の5つ星クラス以上のホテルでは、レイキサロンが多数存在する。
(エステサロンのメニューに組み込まれている事も。)


【レイキシャワー】
日本伝統式/西洋式に伝わる、レイキの自己鍛錬の技法のひとつ。

基本的に立って行ない、体内に溜まったネガティブなエネルギーを
体外へ放出したい時や、レイキエネルギーをすばやく全身に満たしたい時、
自己浄化を促進したい時に行なう。
イライラしている時にも非常に効果的。


【レイキ実践者(じっせんしゃ)】
レイキを学んでいる人。(学んだレベルは問いません。)
レイキを活用し、使っている人。
レイキ・プラクティショナー。


【レイキ師範(れいき・しはん)】
レイキティーチャー、レイキマスターのこと。
レイキの指導者。
レイキのアチューンメントを行ない、他者のレイキ回路を開く指導者。

臼井氏存命時にはレイキ師範という呼称のみが存在していたが、
現在ではレイキマスターの呼称が最も一般的。


【レイキ施術(れいき・せじゅつ)】
レイキヒーリングのこと。
レイキエネルギーを活用した、ヒーリング(療法)のこと。


【レイキ水(れいき・すい)】
レイキエネルギーで波動調整を済ませた水のこと。

(※レイキを学んだ人であれば、誰でもカンタンに作れます。)
(※体調不良の時などには、小まめに飲用すると便利です。)


【レイキティーチャー】
レイキマスター、レイキ師範のこと。
レイキの指導者。
レイキのアチューンメントを行ない、他者のレイキ回路を開く指導者。


【レイキ・トリートメント】
レイキ療法のこと。レイキ・ヒーリングとも呼ばれる。


【レイキ波動(れいき・はどう)】
レイキエネルギーの波動のこと。

『レイキ波動と繋がる』 とは :
宇宙(大気中)に存在する生命エネルギーと、
小宇宙(自らの体内)に存在する生命エネルギーの波動を共振させること。

初心者は、両手を高く上に挙げて行なう。
(慣れてくれば、どんな体勢であっても瞬時にレイキ波動と繋がり、
同調できるようになる。)


【レイキヒーリング】
レイキ療法のこと。レイキ・トリートメントとも呼ばれる。


【レイキ・プラクティショナー】
レイキ実践者と同意語。
レイキを学んでいる人。(学んだレベルは問いません。)
レイキを活用し、使っている人。


【レイキ法(れいき・ほう)】
日本伝統式レイキの、自己実現と安心立命に至るための自己鍛錬の道。
(※レイキ療法とは違います。)


【レイキボックス】
西洋式レイキで編み出された技法。
願望成就の目的で活用します。

(※自分自身の執着心や念をかえって強めてしまわないよう、
コツと細心の注意が必要な技法です。)


【レイキマスター】
レイキティーチャー、レイキ師範のこと。
レイキの指導者。
レイキのアチューンメントを行ない、他者のレイキ回路を開く指導者。


【レイキマラソン
西洋レイキの技法のひとつ。
複数人数が、一人の人に対してレイキ療法を行なう技法。

あるいは、長時間のレイキ療法を継続して行なうために、
複数人数が交代しながら順次レイキ療法を行なう方法。


【レイキ回し(れいき・まわし)】
レイキサークルと同じ意味。
(日本伝統式レイキでは、こう呼ばれている)


【レイキ療法(れいき・りょうほう)】
日本発祥の伝統療法の一つ。江戸時代以前より存在する。
レイキエネルギーを活用した手当て療法(手当て健康法)の事。

(レイキ・ヒーリング、レイキ・トリートメントとも呼ばれている。)

<レイキ療法のやりかた>
クライアント(他者)の身体に手を当て、主に手のひらから
レイキエネルギーを流していく技法。

日本伝統式では、クライアントにはイスに座ってもらい、主に頭部を中心として
手当てを行なった。
西洋式では、一般的に横になって仰向け・次にうつ伏せになって寝てもらい、
基本12ポジションと呼ばれる箇所に手を当てていく。


【霊授(れいじゅ)】
日本伝統式の、回路開きの手順。
アチューンメントと同意味の日本語。

【わ行】
用語がまだありません。



【レイキ辞典 もくじ】 ●文字をクリックできます!
 
・レイキを知る
・レイキを学ぶ
・もっと使いこなす
・さらに極める

・レイキの歴史
・レイキ用語辞典(50音順)
・レイキQ&A
・当協会へのリンクについて

・レイキ最新ニュース/レポート
・レイキお役立ち教材ツール

・国内外のレイキマスターリンク集

・法人概要
・NPO法人とは?
・マスコミ掲載/取材について
・お問い合わせ


禁・無断引用・無断転載  “レイキ辞典” presented by NPO法人 日本レイキ協会