レイキについて
アチューンメントについて
手当て療法について
ひびき・シンボルについて
遠隔ヒーリング・レイキの効果について
交流会・複数人数のレイキ/海外での普及状況
レイキマスターになるには

遠隔ヒーリングについて

各用語をクリックすると説明が表示されます。

A:「遠隔ヒーリングの手順を踏めば、通常は行なえているはずです。
ただし、『ちゃんと送れているんだろうか、届いているだろうか、いい結果がでるだろうか』と思いながら遠隔ヒーリングを行なうと、『我』が入り、手のひらが『無の状態』になりにくいのでレイキは流れにくいケースがあります。

また、レイキ・エネルギー以外にレイキ実践者の『念(本人独自のエネルギー)』が一緒に届く場合があります。
とにかく実践を積み、コツを掴むことです。
コツは、『手のひらを無の状態にする事』です。
A:あなたが遠隔ヒーリングを行なっている時の状態に着目してみて下さい。
レイキは直接手当てをしようが、遠隔ヒーリングをしようが、必ずあなたの身体を通して相手へと流れていきます。
(つまりあなたが筒になり、通路になります)。

ですので、誰かにレイキをさせて頂いた場合、必ずあなた自身もどんどん心地よくなりリラックスしてきます。
その場合には、うまくエネルギーが流れてくれていると考えて間違いないでしょう。
A:遠隔ヒーリングを行なっている最中、あなたの心も身体も緊張したままだったり、『うまくやれているだろうか』という不安感が拭えない、疲れる、身体が重だるい、等の感覚を感じる場合には、うまくエネルギーが流れていないでしょう。

(直接手当てをさせて頂く場合も同じです。)

レイキの効果について

各用語をクリックすると説明が表示されます。

A:いいえ。
現在日本国内において、レイキ療法はリラクゼーション、気の滞りの改善、精神性や人格の向上を目的に活用されています。

ただ、あなたの全身が、非常にバランスのいい“気”で満たされた状態をイメージしてみて下さい。
全てにおいてアンバランスが是正され、その結果としてあなたが本来あるべき快適な状態に戻っていく理屈は、想像していただけるかと思います。
A:レイキはおまじないやお守りのようなものではありません。
けれども、あなたの直観力はどんどん研ぎ澄まされてくるので、その結果として嫌な出来事を事前に察知し、回避する能力が自然と高まる可能性もあります。

(多くの例が報告されています。楽しみになさっていて下さい。ただし、くれぐれも過度な期待はお控えください。)
《 重要 》レイキマスター、ウェブサイトをお持ちのかたへ レイキ辞典サイト内の文章の抜粋・引用について
引用をメールで連絡する

レイキを知る
レイキを学ぶ
もっと使いこなす
さらに極める
レイキの歴史
レイキ用語辞典
Q&Aよくある質問
レイキスクール

NPO法人 日本レイキ協会 からのお知らせ

NPO法人日本レイキ協会公式サイトへのリンク
最新スケジュール
LINE@に登録
オンラインショッピング自宅学習用の教材セット
右クリック禁止・テキストのコピーはできません。引用ご希望の場合はご連絡をお願いします。