レイキについて
アチューンメントについて
手当て療法について
ひびき・シンボルについて
遠隔ヒーリング・レイキの効果について
交流会・複数人数のレイキ/海外での普及状況
レイキマスターになるには

レイキマスターになるには

各用語をクリックすると説明が表示されます。

A:(あくまでも、当協会のお答えです。)

まず、レイキを使いこなせている事です。
直接的なヒーリング、基本12ポジション、 セカンドレベルの3つのシンボル、サードレベルのマスターシンボルを「使いこなせた!」という実感が出来た時、そのかたはレイキマスター(ティーチャー/師範)への入り口に立たれているかと思います。

また、レイキについて、レイキ療法についての説明を、全く何も知識のないかたに向けて口頭で伝える事が出来なければ「ティーチャー」(マスター)、つまり『先生』『指導役』にはなれませんから、ご自分なりの理解が必要になります。

レイキの恩恵を実感しておられるかたでなければ、レイキのよさを伝えられませんから、そのかたご自身の人生が充実しており、笑顔で穏やかに過ごしておられるかたが望ましいかと思います。

そして何より、「レイキのある人生のすばらしさを、他のかたにも知って欲しい!」という気持ちと意欲を持っておられるかたです。
他人の幸せを応援したい気持ちのあるかたです。

以上が、当協会の推奨する「ティーチャー」の条件です。

もちろん全てにおいて完璧なかたなどどこにも居ません。
ティーチャー(マスター)になった時点で、最初から自信を持っておられるかたなど、おられません。

「私ごときがいいんだろうか・・・」というような不安感を抱きながら、ティーチャーになられるのが普通なのでは、と推測します。

ですので自信の有無は関係ないかと思います。
ただ、おおむね安定していて幸せなかた、または幸せな生き方を目指しているかた、自己実現に向けて進んで行く意志を持っているかた、あるいは自己実現されているかたがティーチャーになられるかたでしょう。


[こちらもあわせてお読みください]
2-5. 師範(レイキ マスター)になるには|レイキを学ぶ
《 重要 》レイキマスター、ウェブサイトをお持ちのかたへ レイキ辞典サイト内の文章の抜粋・引用について
引用をメールで連絡する

レイキを知る
レイキを学ぶ
もっと使いこなす
さらに極める
レイキの歴史
レイキ用語辞典
Q&Aよくある質問
レイキスクール

NPO法人 日本レイキ協会 からのお知らせ

NPO法人日本レイキ協会公式サイトへのリンク
最新スケジュール
LINE@に登録
オンラインショッピング自宅学習用の教材セット
右クリック禁止・テキストのコピーはできません。引用ご希望の場合はご連絡をお願いします。